風邪

風邪

   ハナミズ、「*のど痛い」、、痰、頭痛、発熱、全身倦怠 

       80~90%はビールスで、 1週間すると治るといわれます。

       10~20%は 細菌によるもの、抗生剤が必要です

原因 

  1)過労 2) 睡眠不足 3)感染(自分の手からの感染もあり、手洗い必要)

   4)その他;体を冷やした。(1℃ 冷やすと 免疫力が約40%低下)

   スポーツマンが、汗で体を冷やしてよく風邪をひくのはこれです。 

治療 

 1)横になることです。( 肝臓の血液循環がよくなり、解毒作用改善 )

 2)水の補給、( 脱水状態を改善 )500ccの水分補給により血液はどろどろから

          サラサラとなり、血液循環改善、免疫上昇、気分爽快になります。

           水の必要量 1日につき1000~1500ccを目安に お湯を飲む

 3)からだを暖かくする。ユタンポ、カイロ。

        (36℃から37℃に温めると、免疫力500~600%上昇)

        発熱は「麻黄湯」、なるべく解熱剤は使わない。(38.5℃以上以外は)

 4)食事は「お粥」。  

        ビタミンC多いミカン、(大量使用もある) 

        ビタミンAのニンジン 熱によい「ショウガ」「ネギ」

        動物性たんぱく

 5)ドリンク類(食欲ないと)

 6)抗生剤、ペニシリンが必要となります。下記参照

*のど痛い(細菌による咽頭炎、扁桃腺炎

       首の周りのリンパ腺に「痛み」がでたとき、細菌感染発生を診断します。

       A群レンサ球菌感染症 

       1)サワシリン 2)フロモックス  

       発症後、24時間以内に服用することによって  

       糸球体腎炎、リユウマチ熱の発生を防ぎます。